PRESS BUTTER SAND ブランド7周年記念ファンイベントレポート(前編) - 必然のおいしさを追求、こだわり続ける商品開発 -

PRESS BUTTER SANDは、2024年4月27日でブランド誕生から7周年を迎えました。日頃よりPRESS BUTTER SANDをご愛顧いただいている皆さまに、改めて感謝を申し上げます。

5月某日、7周年を記念して、PRESS BUTTER SANDを日頃から楽しんでいただいているお客さまにご参加いただき、都内某所にてファンイベントを開催いたしました。今回の記事では、イベントレポート前編として、BAKE社員によるトークセッションの様子を中心にお届けいたします。

 

後編はこちら

「どなたにも楽しんでいただけるバターサンド」であるために

7周年を記念したファンイベントのタイトルは「&U with PRESS BUTTER SAND」、
イベントテーマは「PRESS BUTTER SANDの更なるおいしさに出会える日」と設定し、昼の部・夕方の部の2部構成で開催しました。

 

イベントはBAKE社員のトークセッションからスタート。
登壇したのは、商品ラインナップの企画やプロモーションを行う部署の後藤・桑島、商品企画部門でレシピ開発を担当する伊坂、そして伊坂が開発したレシピを工場で大量生産できるように配合や工場との調整を担当する立岩の4名(インタビュアーは広報の寺田)です。

- PRESS BUTTER SANDのバターサンドが、どんな商品であり、どういったこだわりで作られているのかお聞かせください。

後藤:PRESS BUTTER SANDは「東京駅の定番菓子を作りたい」という想いから誕生し、2017年4月に東京駅構内に1号店を出店しました。

後藤:それまで、バターサンドといえば中にレーズンが入っているものが一般的でした。とてもおいしいし、私も個人的にも大好きなのですが、レーズンって苦手な方もいたりします。

BAKEが目指したのは「バターサンド文化の定着」
さまざまな挑戦と工夫を重ねて、どんな方にでもおいしく楽しんでいただけるバターサンドを実現しました。賞味期限が約2週間と短いのは、原料にこだわって余分なものを入れていない証なんです。

 

- さまざまな挑戦と工夫を重ねたとのことですが、商品開発をするなかでこだわったことはなんでしょうか?

伊坂:3点あります。

1点目はなんと言ってもクッキーです。味と食感を追求しています。
特に食感にはとてもこだわっていて、適度に油分の抜ける「はさみ焼き」の製法を採用しています。原材料については北海道産オリジナルブレンドの小麦を使用し、バターの豊かな風味を楽しんでいただけるクッキーに仕上げました。

当日は実際に店舗で利用しているはさみ焼き機を展示。 ご来場されたお客さまからはどのように使うのかなど、たくさんご質問もいただきました。

伊坂:2点目は、クッキーに挟んでいるクリームです。
バターをたっぷりと使用した濃厚なバタークリームと、とろりとしたバターキャラメルの2層を挟み込んでいます。バター本来の風味が感じられると思います。

伊坂:そして、3点目がお菓子の形状です。
私たちは「食べやすさも、おいしさ」という思想を持っています。
挟んだときに柔らかいバタークリームがはみ出さないよう、クッキーをボックス型にして閉じ込めました。さらに、クッキーの表面に筋を入れて、食べやすく割れるように設計しています。

- バターサンドが商品化されるまでの流れを教えてください。

桑島:商品ができあがるまでに、約1年の時間がかかっています。
だいたい1年先の同じ時期の商品を考えていく必要があるので、まずは過去やその年のトレンドをリサーチしながら企画を進めます。

桑島:まず最初に相談にいくのが、伊坂・立岩が所属する商品開発部門です。
希望する味がバターサンドとして実現可能なのか、更に良いアイデアや組み合わせがあるかなど相談しながら、方向性を固め、商品を試作してもらいます。関係者で何度も試食をしながらブラッシュアップしていき、最終的に「これだ!」と納得できるものができたら、役員メンバーで実食。承認が下りたらようやく商品が確定します。

またクリエイティブ部門には商品開発の段階からプロジェクトに参加してもらっています。味のイメージをお伝えしたり実際に試食してもらったりしながら、商品のイメージを膨らませデザインに落とし込んでパッケージを作ってもらっています。

その他、店舗運営の担当とは商品をどうやって効果的に販売していくか考えていったり、さらにその裏側では購買部門、物流部門、品質管理部門など、本当にたくさんのメンバーが関わってくれていて、会社全体でひとつひとつの商品を生み出している感覚です!

- クリエイティブの部署が商品開発の段階からチームに入るというのはBAKEの特徴かもしれないですね!
何かの企画を始めるときに、広報・PRよりも先に、まずクリエイティブが呼ばれるというところにも、創業時から大切にしている「おいしさの次にデザインが大事」という文化が根付いているのを感じます。

「偶然」ではなく、「必然」のおいしさを。こだわり抜く商品開発裏話。

- さて、最初に「こんな商品を作りたい!」と相談を受けるのが、商品開発部門ということでしたが、相談を受けたあとはどのような流れで進んでいくのでしょうか。

立岩:まず色・見た目・味・食感のイメージ、具材や産地の希望など、企画の内容を詳しくヒアリングします。それをもとに原材料を選定し取り寄せ、イメージに近づけられるように試作をしていきます。
できたての味が良くても、時間が経つと味が落ちてしまうっていうこともあるんです。賞味期限内のおいしさをしっかり担保できるように、配合を調整していきます。そして試作と試食を重ね、役員の試食会でGOが出たらラインテストに進みます。

伊坂:このラインテストも難しいんです。私はその前段階のテーブルテストを担当していますが、手作業で少量生産したものと工場で大量生産したときに、同じ味が出ないというのはよくあることで。しっかり同じ味を出せたときというのはとても嬉しいですし、やりがいを感じる場面ですね。

立岩:私たちは経験から「こうしたらおいしい」とか「こうしたら上手に焼ける」というのは自分の中にあって、それをもとに商品を作り上げていくわけですが、たくさんの方に届けるとなると、やはり工場での大量生産が必要になります。「偶然おいしくできた」では、たくさんの方に同じクオリティの商品を届けることができません。こだわりを持ち続けながら「必然的においしい商品」になるように仕上げていきます。

立岩:こうして本番を想定してラインテストを行い、そこで作られたテスト品をさまざまな検査に出し、品質の安全性を確認していきます。本製造の際にも工場の生産に立ち会って、お客様に届けられる商品として問題ないかもう一度すべての工程を確認して、無事にすべての項目がクリアになったら、商品は開発の手を離れ、量産体制に入っていく、という流れです。

 

- 味やおいしさはもちろん、品質の安全性まで商品開発部門でしっかり責任を持ってチェックしているのですね。それでは続いて、皆さんの思い出に残っている商品を教えてください。

桑島:2年前に出した新春のバターサンド詰合せです。これは、私がBAKEに入って、はじめて一から自分で企画した商品だったので、ようやく発売されたときは本当に嬉しかったです!

桑島:もう一つは昨年の冬に冬季限定で販売した「ショコラバターサンド」です。
この商品はいろんなトラブルがあって、世に出るまでに相当苦労した商品なので思い出に残っています。最終的にはとってもおいしくて素敵な商品が出来上がり、ほっとしました。

立岩:私が思い出に残っているのは「バターサンド〈栗〉」ですね。
この写真のように上下のクッキーが違う色で作られてる商品は今はいくつかあるのですが、この「バターサンド〈栗〉」ではじめてバイカラーのクッキーに挑戦したんです。工場での工程を大きく見直すことになったので、最初は工場の方からは「ほんとにやるのー?」という声をいただいたりもしました(笑)が、話し合いを重ね、一緒に製造方法を模索していきました。

立岩:実は、この商品は販売開始した後に、一度リニューアルを行っているんです。
最初に販売していたものもおいしいバターサンドではあったのですが、伊坂が表現したかった食感というのを実現できていなかったんです。販売後も「やっぱり諦めたくないよね」と試作を重ねていました。最終的にペーストやマロングラッセを入れて、さらにおいしく、やりたかった味や食感を表現できてリニューアルまでいけたことは本当に嬉しかったですね。

BAKEって、どの部署もこだわり続けるんです。やりたいことがあったら諦めない!どうすれば実現できるかを考え抜きます。商品開発でも、負けないようにこだわり続けています。

 

伊坂:私が思い出に残っているのは、サブプロダクトですね。
PRESS BUTTER SANDのメインの商品はバターサンドになりますが、実は他にもバターのおいしさを感じていただけるお菓子をサブプロダクトとして出しているんです。

伊坂:写真左の「バターフロランタン」のクッキーやヌガーはなかなか思うような食感が出ずに、何度もラインテストを繰り返し、かなり時間をかけました。最終的に希望の食感を表現できたので、すごく嬉しかったですね。

右は昨年冬に販売した「生ショコラタルト」という商品です。
こちらは、PRESS BUTTER SANDでは初めての、生ケーキのような商品で、クッキー・塩キャラメル・ガナッシュ・カカオクリームの4層で仕上げました。とにかくおいしい商品ができたと思っています。「ご褒美ショコラスイーツ」がテーマの商品です。頑張って開発した商品だったので、ぜひまた再販してほしいですね。後藤さん、桑島さん、ご検討お願いします(笑)。

あなたの好きなフレーバーはどれ?人気フレーバーランキング発表&新商品のご紹介

トークセッションでPRESS BUTTER SANDのこだわりや、裏話をお聞きいただいた後は、PRESS BUTTER SANDの商品の人気フレーバーランキングを発表しました!
結果はこちら!

1位 バターサンド〈珈琲〉
2位 バターサンド〈あまおう苺〉
3位 バターサンド〈檸檬〉
4位 ショコラバターサンド
5位 バターサンド〈焼き芋ブリュレ〉
6位 バターサンド ※プレーン
7位 バターサンド〈栗〉
8位 バターサンド〈宇治抹茶〉

※2024年4月実施『好きなフレーバー』アンケートの結果(PRESS BUTTER SAND インスタグラムアカウントにて実施)

後藤:1位は定番のフレーバーではなく、昨年夏に期間限定で販売した「バターサンド〈珈琲〉」という結果となりました!こちらはイラストレーターの桜田 千尋さんにパッケージデザインをしていただいた商品でした。

- コーヒー味のお菓子というと、甘いコーヒークリーム味のものが多い印象でしたが、この商品は「本当にコーヒーの味だ!」と驚いたのを覚えています。

伊坂:風味にこだわって作ったので、そう言ってもらえると嬉しいです!
コーヒー豆は程よい苦味と適度の酸味をあわせ持ったものを選び、中煎りハイローストの焙煎度合いにしました。これをクッキーとバタークリームに配合していて、香りとコクを兼ね備えたバランスの取れた味を目指して開発しました。

後藤:新しい商品を発売するときは、PRESS BUTTER SANDのアカウントでインスタライブを行っているのですが、毎回必ずと言っていいほど「珈琲を再販してほしい!」というコメントをいただくんです。人気の商品であることを肌で感じています!

 

- さて、6月からは新しいフレーバーの「バターサンド〈桃〉」が発売されますね。この商品の特徴を教えてください。

桑島:PRESS BUTTER SANDの中でも果実フレーバーはどれも人気なんです。
毎年夏には、普段は中国・四国地方限定でしか買えない「バターサンド〈檸檬〉」を全国で販売していたのですが、夏に人気の果物である桃をぜひバターサンドで表現したい、と企画に至りました。

新発売「バターサンド〈桃〉」のディスプレイ

桑島:濃厚で甘酸っぱい桃ガナッシュと、桃ジャムを練り込んだミルキーでコク深い桃のバタークリームを、サクサク食感のクッキー生地で挟みました。口に入れた瞬間から桃がふわっと香って、一粒に桃のおいしさがギュッと詰まったバターサンドになったかなと思っています!

- 「バターサンド〈桃〉」の開発で工夫したことやこだわりを教えてください。

伊坂:桃は水分量も多く、フレッシュで食べたほうがおいしいと思っていて、正直企画案を聞いたときには「バターサンドでおいしさを表現するのは難しいだろうな…」と思っていたんです。でも、当時の企画者から「おいしい桃のガナッシュがあるんです!これを再現してみたいんです!!」と熱量高くプレゼンされ、実際に食べてみて、自分の中にあった固定概念が崩れたんですよね。そこから開発に着手しました。企画担当とも話し合いを重ね、国産の桃とホワイトチョコにこだわった、おいしい桃のガナッシュができました。

 

後編はこちら

 

Text by 久保田 由美

PRESS BUTTER SAND ブランド7周年記念ファンイベントレポート(後編) - 新たなおいしさを発見するペアリング体験 -

2024年5月某日、PRESS BUTTER SANDの7周年を記念してファンイベントを開催いたしました。イベントレポート後編では、お客様から驚きの声が上がったペアリング体験の様子などをお伝えします。

 

前編はこちら

キーワードは「多様性」。バターサンドにマッチするコーヒーの特徴は?

BAKE社員のトークセッションの次は、「PRESS BUTTER SAND」を更においしく召し上がっていただくためのご提案として、ファンの皆さまにバターサンドとドリンクのペアリングを体験いただきました。

昼の部は、コーヒーとのペアリング。
多くのカフェやコーヒーショップの立ち上げに携わり、現在は飲料ユニット「香飲家」としても活動されているバリスタの藤岡 響さんにご登壇いただきました。

イベント準備中、藤岡さんのコーヒーの抽出が始まると、スタッフの手が止まり「いい香り…」との声が上がりました。

まずはコーヒーについてのレクチャーからスタート。

藤岡さん:コーヒー豆を購入するとき、焙煎度合いを気にされる方は多いかもしれません。浅煎りになればなるほど酸の印象が強くなり、コーヒー豆の持つフルーティーさが感じられ、綺麗な後味の余韻を感じられます。逆に焙煎をしていくと、香ばしさや後味として苦味を感じられるコーヒーになっていきます。

今日は食べていただくバターサンドの味にあわせて、ブレンドの配合や焙煎度合いを調整したコーヒー2種類をご用意しました。

イベントで配布されたリーフレット。熱心にメモを取るお客さまもいらっしゃいました。

<バターサンド〈桃〉 × コーヒー中深煎り(ブレンド)>

中深煎りのコーヒーは香ばしさとあわせて、シトラスのような柑橘のような酸の印象を感じられると思います。「バターサンド〈桃〉」の甘酸っぱさにあわせて、酸の印象と甘さを持たせたようなコーヒーを選んでみました。またバターサンドは、はさみ焼製法により香ばしさを感じられますので、それとマッチするよう浅煎りではなく中深煎りのコーヒーを選んでいます。

<バターサンド × コーヒー深煎り(ブレンド)>

深煎りのコーヒーからは、チョコレート感やキャラメルのような香りが感じられるかと思います。
これはメタルフィルターという、少し油分を通すようなフィルターを使って抽出を行っています。そうすることで、「バターサンド」の持つバター感や濃厚さにマッチします。すこし濃いめのレシピに仕上げています。

コーヒーとバターサンドのペアリング体験の様子

ペアリングを楽しんでいただきながら、お客さま同士で初めて食べた「バターサンド〈桃〉」やペアリングの感想を話しあっていただきました。皆さん、初対面なのですが「PRESS BUTTER SANDのファン」という共通点があるからか、会話が弾み、笑顔があふれます。

お客さまのお声を伺ってみると「ペアリングで味や余韻がこんなに変わるんですね!変化がとても興味深くて、楽しかったです。」「いつも深煎りコーヒーと一緒にバターサンドを食べていたのですが、酸味のあるコーヒーとフルーツ系バターサンドの相性の良さに驚きました!」といったお声をいただきました。

 

藤岡さん:ペアリングによって酸の印象が引き立ったり、また、抽出方法もペーパーのフィルターとメタルフィルターでは質感が変わってきます。

ご自宅にメタルフィルターをお持ちの方は少ないかもしれませんが、入れ方としてはフレンチプレスと似たかたちになります。プレーンのバターサンドとあわせるときには、フレンチプレスを使っていただくとマッチするかと思いますので、よかったらご自宅でお楽しみください。

コーヒーについて説明される藤岡さん

ペアリング体験の終盤、藤岡さんからこんなお話をいただきました。

藤岡さん:コーヒーには「多様性」という言葉がよく使われます。今日のイベントが「PRESS BUTTER SANDのこのフレーバーにあわせて、こんなコーヒーを飲んでみよう」と、いろいろなペアリングを試していただくきっかけになれば幸いです。

日本ワインとバターサンドのペアリングは、可能性が無限大?ご自宅で楽しめるプラスアルファの提案も。

夕方の部ではペアリングしていただくドリンクをワインにチェンジ。
数々の人気飲食店をオープンし、日本ワインの普及にも尽力してきた「JSA認定ソムリエ」である岩倉 久恵さんを講師にお招きしました。

まずはワインのレクチャーからスタート。日本ワイン普及の立役者でもある岩倉さんから、日本ワインの特徴についてご説明いただきました。

オレンジワインの説明をされる岩倉さん

岩倉さん:2018年、日本で作られた原材料で日本の国内で醸造されたものだけが「日本ワイン」と名乗れるという法律ができました。


日本ワインの特徴は、一言でいうと「多様性」です。

一つ目の特徴は「品種」です。
ヨーロッパで生まれた品種のシャルドネ、ソーヴィニヨンブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー。アメリカが原産のラブルスカ。食用のデラウェア、ナイアガラ、コンコード。また、日本独自で作られた品種の甲斐ノワール、ブラック・クイーン、マスカット・ベーリーA。日本では、こういった様々な品種のブドウを使ってワインが造られています。

そして、もう一つの特徴が「気候」です。
現在日本では、佐賀県以外の都道府県でワインが造られているんです。北海道と沖縄では気候が全く違いますよね。気候が違うと同じ品種を使っていても味が変わってきます。たとえば、北海道で作るシャルドネは酸味が強く、九州で作るものはトロピカルフルーツを思わせるようなフレーバーのワインになったりします。

今日は、日本ワインの中からオレンジワインと赤ワインでバターサンドとのペアリングを体験していただきます。

夕方の部のリーフレット。リーフレットに記載されている以上のペアリングを行いました!

続いて、お楽しみのペアリングの時間です。

岩倉さん:今回プレーンの「バターサンド」と新商品の「バターサンド〈桃〉」に、それぞれ合うワインを紹介してほしいとお話をいただいたのですが、実際自分で試してみたら、すごく懐(ふところ)の深いお菓子で、どちらのワインもそれぞれのバターサンドにあったんです。それぞれがあい方が違って、違う良さを引き出してくれます。

お配りしているリーフレットにはおすすめのペアリングとしてオレンジワインとプレーン、赤ワインと桃で紹介をしていますが、ぜひ4パターンのペアリングを試してみてください。ペアリングをするときの方法ですが、まずワインとバターサンドをひと口ずつ味わったら、次はワインを口に含んだまま、バターサンドを食べてみてください。味の変化をお楽しみいただけると思います。

オレンジワインと「バターサンド〈桃〉」のペアリング体験の様子

<バターサンド × オレンジワイン>

オレンジワインは蜜のような香りとミカンの皮のような苦味が感じられるかなと思います。余韻が長く続くワインで口の中には少し渋さが残ります。オレンジワインとあわせると、さっきまで甘さを感じた「バターサンド」がビターな味わいに変わりませんか?ワイン自体が酸を感じるものですが、それがエレガントな味わいに、シャープな酸に変わっていきます。相乗効果でお互いがやわらかくなっていくようなイメージです。

<バターサンド × 赤ワイン>

今日ご用意した赤ワインはフランボワーズやいちごといった、ベリー系を思わせる香りを感じられるワインだと思います。ベーリーAはやわらかい品種と言われているのですが、そのなかでもボディはしっかりしていて、渋みもしっかり感じられるものになっています。赤ワインと「バターサンド」をあわせると、「バターサンド」からはよりバターの風味が強く、またワインからもバターのようなとろみを感じられると思います。ワインがエレガントな風味に変わっていきます。

<バターサンド〈桃〉 × 赤ワイン>

バターサンドに入っている「桃」をすごく感じられる、とてもおもしろいペアリングだと思います。
「バターサンド〈桃〉」を食べるとクッキー生地と桃の香りがふわっと感じられますが、赤ワインを飲むと桃感がとても強くなりませんか?

<バターサンド〈桃〉 × オレンジワイン>

全部の印象がすっと消えるような印象のペアリングでした。桃のフレーバーもワインの渋みもすっと消えて、一本の線のようなシャープな味わいになりました。私がペアリングをしていて面白いのが、こういう瞬間です。ペアリングのことを昔は「マリアージュ」と言っていました。フランス語で「結婚」のことですね。お互いにとてもクセがあるもの同士が組み合わさるととてもうまくいく、まさにそんなペアリングになったかなと思います。

ペアリングを体験いただきながら、お客さま同士・そしてBAKE社員とも交流をいただきました。

アルコールも手伝ってか、お客さま同士のお話がとても弾みます。

あわせるワインでこんなに味の印象が変わるなんてびっくりです。いつもコーヒーとあわせていたので、ワインとのペアリングが新鮮です!PRESS BUTTER SANDとワインってこんなに相性がよいんですね!普段はそのまま食べてたけど、これからいろいろ試してみたいです。と、ワインとバターサンドのペアリングに驚きの声があがりました。

そして、ペアリング体験の最後には、岩倉さんからプラスアルファのこんなご提案が。

岩倉さん:PRESS BUTTER SANDってお土産に持っていくお菓子というイメージが強かったんです。でも今回いろいろと試してみて、おうちでワインと一緒に楽しむのにもぴったりだなと感じました。最後にご自宅で楽しんでいただく際の楽しみ方をご提案させてください。

お客さまのテーブルに、沖縄県粟国島で作られている粟国塩とマーマレードが配られました。

プラスアルファのペアリング体験!ぜひご自宅で試してみてください。

岩倉さん:まずプレーンの「バターサンド」の上にちょっとお塩を乗せ、ワインと一緒に食べてみてください。甘みが感じられるようになると思います。次に「バターサンド〈桃〉」にマーマレードを乗せて食べてみてください。ワインとの相乗効果をより引き立ててくれませんか?

あい方が本当に違うので、ぜひご自宅でもワインといろいろなフレーバーのバターサンドのペアリング、さらにお塩やマーマレードのようにトッピングを試してみるなど、いろいろと楽しんでみてください。

「&U」お客さまと一緒にブランドを育てていきたい

イベントの最後のコンテンツは、PRESS BUTTER SANDの地域限定フレーバーをご試食いただきながらのファンの皆さまとBAKE社員との交流会。

お客さまからご好評だった地域限定フレーバーの試食

BAKE社員もファンの皆さまと交流させていただきました。

「バターサンドをいくつか食べていただいたから、おなかいっぱいですよね?ぜひお持ち帰りくださいね。」とお声をかけると「いえ!大好きなので、いくらでも食べられます!!(笑)」との嬉しいお言葉が返ってきました。

このフレーバー食べてみたかったんです!PRESS BUTTER SANDの1号店ができてからずっとファンです!地域限定のフレーバーを期間限定で販売していたとき、すぐに買いに行きました!」とさまざまなお声をいただき、本当にPRESS BUTTER SANDを日頃から愛し、楽しんでいただいている方が集まってくださっているのだなと胸がいっぱいになりました。

こうして、PRESS BUTTER SAND7周年を記念したファンイベントは大盛況で幕を閉じました。

————————————————————————————————————————————————

ファンイベントの数日後、イベントの責任者でもあった後藤に話を聞きました。

- イベント、本当にお疲れさまでした!私も参加させていただきましたが、直接お客さまとお話できるすごく良いイベントでしたね。

後藤:ありがとうございます。無事に終わってほっとしました。
実は私はまだBAKE歴が浅めで、イベントの企画をしたのが入社して1か月後の今から約5か月前でした。
過去に代理店を通したイベントは何度か経験があったのですが、すべて内製のイベントは初めてで不安を感じていました。

後藤:ですが、実際に内製でやってみて、こんなにもクオリティ高く意思疎通ができて心地よくスピーディーにイベントを進行できることに感動を覚えました。私のわがままを形にしてくれたBAKEの仲間たちには本当に感謝です!

- 今回のイベントのタイトル『&U with PRESS BUTTER SAND』はどのように決めたのですか?

後藤:イベントの準備を進めるなかで、みんなで意見を出し合って出たアイデアのひとつでした。
お客さま、おひとりおひとりと向き合って、お声を聞かせていただいて、一緒にブランドを作り、育てていきたいという想いを込めてイベント名を『&U』としました。

- ファンの皆さまと直接お話できる場面ってなかなかないですし、BAKEの社員にとってもすごく良い機会でしたよね。

後藤:そうなんです。直接ファンの方とお話する機会ってとても貴重ですし、やる気ももらえますよね。
そうそう、今回社内から参加者を募って、PRESS BUTTER SANDの店舗で働く社員さんにも参加者側で参加してもらったんです。お客さまにご回答いただいたアンケートの中に、とても嬉しいお声があって!見てください!

そして後藤から見せてもらったアンケートには

同席の方々ととても素敵な時間を過ごすことができました。
ぜひ●●さん(※参加した店舗社員の名前)がいる店舗にお買い物に行きたいと思います。

という店舗社員と同じテーブルを囲んだお客さまが書いてくださったメッセージがありました。
この日、普段の短い接客時間のなかではお伝えしきれないPRESS BUTTER SANDの魅力を、ファンの皆さまにお伝えできて、すごく嬉しそうな店舗社員の顔が印象的でした。

 

これ以外にもたくさんの温かいメッセージ、嬉しいメッセージをいただきました。一部を抜粋してご紹介します。

普段手土産で購入することが多いPRESS BUTTER SANDを今度は自分用に買いたいと思うイベントでした。ペアリングも勉強になり、とても楽しめました。

PRESS BUTTER SANDにかける社員さんの情熱を感じられ、ますますPRESS BUTTER SANDを好きになりました。他の参加者の方と試食タイムで、PRESS BUTTER SANDのことを語り合えて、とても有意義な時間でした。

商品やビジュアルからスマートな印象を勝手に受けていましたが、ギリギリまでこだわって開発されていると聞いて、さらにPRESS BUTTER SANDが好きになりました!ワインについて詳しく聞く機会も初めてだったのでとても勉強になりました。自分でもお気に入りのペアリングを見つけたいです!

後藤:コロナウイルスの影響で、直接お客さまとお会いするイベントの開催が難しくなってしまい、PRESS BUTTER SANDとしては約5年ぶりのファンイベントでした。今回のファンイベントはたくさんのご応募をいただき、応募者のうち参加できたのは15%だったんです。なんと仙台から参加してくださったお客さまもいらっしゃいました。

参加されたファンの皆さまが楽しい時間を過ごしてくださって、何人もの方が「もっとPRESS BUTTER SANDを好きになった」と言ってくださって、本当に嬉しくて!当日一緒に運営をしたり参加した社員からも「ファンがいることが何よりもの栄養だと思った」とか「きっとこの先も大変なこともあるだろうけれど、この日を思い出して自分を奮い立たせます」って言ってもらえたんです。「イベントやってよかった~」と心から思っています。ぜひまた開催したいです!

 

&U。
お客さま、ファンの皆さまがいてくださるからこそ、私たちはブランドを続けていくことができるのだと改めて感じることができたイベントとなりました。これからも皆さまに愛していただける、そして皆さまの日々をさらに楽しく、しあわせにできるお菓子であり続けられるよう、こだわりを持ち続けてブランドを育ててまいります。

————————————————————————————————————————————————
『&U with PRESS BUTTER SAND』実施概要
————————————————————————————————————————————————

日時 : 2024年5月25日(水)
    【昼の部】13:00〜14:45(開場 12:30)
    【夕方の部】17:00〜18:45(開場 16:30)

会場 : soko station 146(〒136-0082 東京都江東区新木場1-4-6)

ゲスト: 【昼の部】藤岡 響さん、【夕方の部】岩倉 久恵さん

登壇者:ブランド戦略部 PRESS BUTTER SAND戦略チーム マネージャー  後藤 理絵
    ブランド戦略部 PRESS BUTTER SAND戦略チーム チームスペシャリスト 桑島 加奈
    商品企画開発部 商品開発チーム マネージャー 立岩 紗知
    商品企画開発部 商品開発チーム チームスペシャリスト 伊坂 和也

内容 :登壇者挨拶 / トークショー/ 人気フレーバーランキングクイズ /
    ペアリング講座(昼の部:コーヒー、
夕方の部:ワイン)/地域限定フレーバーの試食会/
    ファンとBAKE社員の交流会 / クロージング

————————————————————————————————————————————————
ゲストプロフィール
————————————————————————————————————————————————

藤岡 響(ふじおか ひびき)

2005年からバリスタとして都内の多くのカフェ、コーヒーショップの立ち上げに携わる。13年「cafekitsune」、15年「ブルーボトルコーヒー」の立ち上げに参画。18年に「株式会社抽出舎」を起業し、日本茶の専門家と共に日本茶専門店「Satén japanese tea」を立ち上げる。21年より独立し、フリーランスとしての活動と共に、飲料ユニット香飲家としても活動。パティシエの辻口氏とのペアリングイベントを実施するなど活動は多岐に渡る。著書に「飲食店の為のドリンクの教科書」。専門学校講師や店舗プロデュース等で活躍。

 

岩倉 久恵(いわくら ひさえ)
JSA認定ソムリエ・SSI認定唎酒師。2003年、飲食店プランニングと運営を行う「株式会社東美」を設立。04年に立ち上げた神泉「buchi」は立ち飲み大ブームの立役者となる。他、05年恵比寿「buri」、06年渋谷「bongout noh」、07年中目黒「金菜」目黒「kitchen cero」、13年「CAFE BLEU」、18年「la maison du一升 vin」、23年八重洲「スタンドBUCHI」など話題店を続々オープン。特に日本ワインに早くから注目し、生産者からの信頼も厚い。著書に「日本ワインと和つまみ」「日本ワイン99本」ほか。

———————————————————————————————————————————————

前編はこちら

 

Text by 久保田 由美

The Ultimate Healthy Oatmeal Muffins

These healthy oatmeal muffins are perfect for breakfasts and snacks! Deliciously cozy with lots of warm spices, soft oats fill every bite. A special ingredient and mixing trick yield an incredibly tender and moist texture, with virtually no extra effort. Truly — this muffin recipe is quite easy to make!

 

the ultimate healthy oatmeal muffins in white paper wrappers sitting on top of a wooden serving board lined with white parchment paper – easy and healthy muffin recipe with oats and spices – low calorie, low fat, sugar free, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with Greek yogurt and no refined sugar

 
One spring weekend during high school, my dad dropped me off at a friend’s house. Between our busy schedules and how she lived a few towns away, we rarely saw each other, so we took advantage of that sunny Saturday and planned an entire day of fun.

Around noon, we walked two miles along the bike paths and trails in her neighborhood that eventually led to a cute downtown area. She suggested one of the smaller local restaurants, and the hostess immediately seated us outside at a small table for two.

I opened the menu and started scanning the various options. My friend pointed out her favorites, including a cranberry and apple spinach salad and another of goat cheese and mixed greens, while a waiter set down two frosty glasses of ice water and a petite wicker basket in the center of the table.
 

two rows of three ultimate healthy oatmeal muffins in white paper liners sitting on top of a wooden serving board lined with white parchment paper – easy and healthy muffin recipe with oats and spices – low calorie, low fat, sugar free, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with Greek yogurt and no refined sugar

 
After we thanked him, my friend pulled back the linen napkin to reveal two types of warm, freshly baked bread: an airy white sourdough and a heartier whole wheat. Whole oats garnished the tops of the latter, and as we thoroughly enjoyed snacking on both beautifully soft varieties while waiting for our entrées, I made a mental note to try decorating my next batch of muffins the same way.

The following weekend, back in my own kitchen, I pulled out a set of mixing bowls and got to work. After dolloping the batter into our well-worn muffin tins, I sprinkled a tiny pinch of oats on top of each one. I smiled down at the pale flakes, slid the pans into the oven, and set a timer.

When it beeped, I slipped my hand into an oven mitt and placed the tray on top of the stove. Impatient, I leaned against the granite countertop and stared at their beautifully tall domed tops, lazy curls of steam rising from the tip of each, silently willing them to cool faster. Finally, after what felt like an eternity, I gently picked up the first one to move it to a wire rack…
 

overhead view of six ultimate healthy oatmeal muffins sitting on a wooden serving board lined with white parchment paper, with one muffin broken in half to reveal the texture inside – easy and healthy muffin recipe with oats and spices – low calorie, low fat, sugar free, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with Greek yogurt and no refined sugar

 
And all of the oats fell off — every last flake.

The same thing happened again… And again… And again. No matter how gingerly I touched them, the toasted and slightly crunchy oats popped right off and scattered all over the floor. Not a single one remained on the muffins.

By the time all twelve sat on the cooling rack, I couldn’t help but laugh… And I also learned a valuable lesson.

Oats do much better inside of muffins!
 

an ultimate healthy oatmeal muffin in a white paper liner sitting on top of a folded newspaper, directly in front of a small white mug of espresso – easy and healthy muffin recipe with oats and spices – low calorie, low fat, sugar free, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with Greek yogurt and no refined sugar

 
So that’s the way I made these ultimate healthy oatmeal muffins! I folded the oats into the batter, rather than sprinkling them on top, and I absolutely loved the way they turned out.

Incredibly soft, deliciously cozy, sweet and spiced and scrumptious… They always seem to disappear quickly — because they’re perfect for breakfast, mid-morning coffee breaks, and even afternoon snacks!
 

Continue reading & see the rest! ›› The Ultimate Healthy Oatmeal Muffins

The post The Ultimate Healthy Oatmeal Muffins first appeared on Amy’s Healthy Baking.

Image Map

Eggless Orange Almond Pecan Cranberry Chocolate Chip Pound Cake … delicious mouthful!

Eggless Orange Almond Pecan Cranberry Chocolate Chip Pound Cake

It’s this particular version, the Eggless Orange Almond Pecan Cranberry Chocolate Chip Pound Cake, that I found we loved the most. It has a bit of everything, almost like a Christmas fruit cake and as delicious! There’s something about the pairing of orange, chocolate chips, cranberries and pecans that makes the taste buds come alive. Fresh, exciting flavours, a wonderful bite to the already rich crumb, absolute simple goodness!

The post Eggless Orange Almond Pecan Cranberry Chocolate Chip Pound Cake … delicious mouthful! appeared first on Passionate About Baking.

Healthy Coconut Cookies

These healthy coconut cookies bring a taste of paradise to your kitchen! Perfectly soft and chewy, every bite features plenty of sweet tropical flavor. Filled with three types of coconut, the dough comes together in 20 minutes (or less!), so these cookies are easy to make any day of the week. A delicious treat whenever you’re craving dessert — or a vacation!

 

overhead view of healthy coconut cookies arranged on a circular wire cooling rack – easy recipe – chewy, soft, vegan, eggless, dairy free, low fat, low calorie, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with coconut oil, shredded coconut, and coconut extract with no refined sugar

 
Shortly after my parents arrived on their most recent road trip to visit my grandma and me, my mom and I sank down onto the sofa after they unpacked their car. My little dog hopped up too, and my mom laughed as she put her tiny front paws on my mom’s shoulder to nuzzle her face and greet her. (It’s something she rarely does — and only to people she truly loves!)

I first asked about the friends they stopped to see in Los Angeles on their way down, and she filled me in on their kindness and generosity. They served tea, insisted on inviting my parents’ golden retriever into their house, and even bought fancy Persian pastries just for my parents.

“Are you ready for your trip to New Orleans?” I inquired next as my dog laid down next to my mom.
 

close-up view of healthy coconut cookies scattered on a circular wire cooling rack – easy recipe – chewy, soft, vegan, eggless, dairy free, low fat, low calorie, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with coconut oil, shredded coconut, and coconut extract with no refined sugar

 
“Yes, but…” she replied, a sheepish smile spreading from her lips to her eyes. “We booked another vacation on the drive down here — and leave three weeks after we get back from Louisiana.”

“Where to??” I cheered, already thrilled for them from the excitement glowing in my mom’s eyes.

“Kauai again!” she confessed, and I grinned as she continued. “We found great nonstop flights, so we’ll be gone for a week. We even booked the upside down house in Poipu!”

I laughed at the moniker for our favorite condo, the nickname I gave it as a five-year-old immediately after walking through the front door during our first ever trip to the island. With the way everything fell into place this time, from my parents’ flights and accommodations and even rescheduled appointments back home, it sounded like this trip was truly meant to be.
 

close-up view of a small stack of healthy coconut cookies on a circular wire cooling rack, with a bite missing from the top cookie to reveal the texture inside – easy recipe – chewy, soft, vegan, eggless, dairy free, low fat, low calorie, and clean eating with whole wheat and gluten free options – made with coconut oil, shredded coconut, and coconut extract with no refined sugar

 
As much as I would’ve loved to go with them (I’m having withdrawals after our last Kauai vacation!), the quick turnaround and timing didn’t quite work with my schedule…

So I decided to get my tropical fix by baking batches of these healthy coconut cookies instead! Every bite tastes just like paradise: warm sunshine, sandy beaches, lazy palm trees, inviting ocean waves… And they’re really simple to make!
 

Continue reading & see the rest! ›› Healthy Coconut Cookies

The post Healthy Coconut Cookies first appeared on Amy’s Healthy Baking.

Image Map

Simple & Easy Ricotta Cookies

Cookies come in all sizes, all types of flavors, and are made with many different ingredients. These Simple & Easy Ricotta Rookies are perhaps a little smaller and more colorful than my usual cookies, but no less delicious! I can really recommend these little fellas! Great flavor, great texture, and they look fun too… what […]

The post Simple & Easy Ricotta Cookies first appeared on Bake to the roots.